エンジニア転職未経験者にプロが体験談をお伝え

目次一覧

文系未経験者でも、初級エンジニアになれた実体験ブログ!

私は、初めてIT業界に転職した時、IT業界一切未経験の文系経済学部出身でした。

大変な思いをしましたが、未経験でもなんとか初級エンジニアになることが出来ました!

エンジニア経験がない文系未経験者だけど、これから、初級エンジニアになりたいという人の為に、私の転職体験をこのブログで紹介します。

(ちなみに、初級エンジニアという用語は、IT業界では、使われていません。しかし、初級エンジニアと検索する人が多いので、当ブログでは、このように記載します。)

今は、WEBアプリ、WEB制作をしていますが、初めてのIT業界経験は、ヘルプデスク(初級エンジニアの定番)からでした。

未経験から初級エンジニアへの転職の際、どんな志望動機をアピールすべき?

下記のような志望動機をアピールすることをおすすめします。

実際に、私が何十社もIT企業の面接をして、面接官のウケが良かった、志望動機を一覧にします。

・「IT機器やインターネットを使っていて、IT機器やインターネットの構造に興味がわきました。

ブラックボックスのIT機器やインターネットがどのようになっているか、知りたいので、実際に、TCP/IPの基礎本を読んでいます。

読んでいて、ブラックボックスが、ホワイトボックス化していくことが、楽しいので、これからも長く続けていけると思います。」

ポイント!↓

これからも長くITの勉強をし続けられる事をアピールする。

他力本願な人は、IT業界では嫌われるので、自分で勉強し続けられる事をアピールする。

なぜ、未経験者がITに興味を持ったのかを、具体的なエピソードで説明する。

上記のポイントを意識してください。

・「将来サーバエンジニアになりたいので、これから、LPICやMCTS(資格)の取得をしたいと思っています。」

ポイント!↓

将来どんなエンジニアになりたいというビジョンを、しっかり持っている事を伝える。

具体的に、どんな資格を取得しようとしているかを伝える。

やりたい仕事と資格に、ちゃんと整合性がある事が大事。矛盾した資格を目標としていると、マイナス評価になる。

・「知りたい事は、常に検索して調べてきました。初級エンジニアになるには、検索力も大事なので磨いていきたいです。」

ポイント!↓

自分で、わからない事を調べる力を、今後つけていく必要がある事を、理解していると、志望動機でアピールする。

そして、先輩に教わればいいと思っていない事を、志望動機でアピールする。

初級エンジニアの面接で有利な資格ってあるの?

・ネットワークエンジニア、サーバエンジニア、ヘルプデスク、カスタマーエンジニアになりたい場合。

1.CCNA

ネットワーク系の資格で一番有名です。

これだけあれば、初級エンジニアに、楽勝でなれます。

難易度は高めです。

2.MCTS

windows系の資格で一番有名です。

これだけあれば、初級エンジニアに余裕でなれます。

私もこの資格を5つ持っています。(MCITP)

一つだけ取得する場合、難易度は普通レベルです。

・ヘルプデスク、テクニカルサポートになりたい場合。

1.ITパスポート

初級エンジニアの資格で一番有名です。

これだけあれば、ヘルプデスク、テクニカルサポートに十二分になれます。

しかし、プログラマーやネットワークエンジニアになりたい人は、もっとレベルの高い資格を目指しましょう。

難易度は、簡単レベルですが、午後の試験がそれなりに難しいです。

・WEBデザイナーになりたい場合。

資格は必要ないと思います。

それよりも、ポートフォリオ(実際の作品)の方が重要です。

初級エンジニアの面接ってどんな質問をされる?

私が、実際に初級エンジニアの面接で聞かれた質問を中心に、お伝えします。

・「なぜ、IT未経験なのに、急にIT業界に入ろうと思ったのですか?」

・「アクティブディレクトリーを説明してください。」

私は、ドメイン上のリソースを一元管理するための仕組みと答えました。

しかし、このレベルの質問は、初級エンジニアレベルの人には、絶対に答えられません。

よって、答えられなくてもまったく問題ありません。

これから、勉強しますと伝えましょう。

・今どんな専門書を読んでいますか?

日経ネットワークなどを読んでいると、プラス評価になります。

・「IT業界は、自分で学んでいく人じゃないと厳しいですよ。本当に、出来ますか?」

・「ITという単語は、何の略語ですか?」

インフォメーションテクノロジーの略語です。

この質問だけは、いくら未経験者でも答えられないと、面接には受からないと思います。

・「TCP/IPってなんですか?」

通信プロトコルの総称です。これが答えられると、勉強しているなとわかってもらえます!

エンジニア未経験者の私は何社受けて内定をもらえた?

結論としては、書類選考通過出来たのが、【35社中15社】でした。

そして、実際に面接して、内定をもらえたのが、【15社中2社】でした。

初級エンジニア未経験者が内定をもらうコツは?

個人的な感想としては、初級エンジニアとしての経験がない私には、現在のITスキルを要求されることは、全くありませんでした。

その分、下記の事を確認されました。

・本当に初級エンジニアとして、成長していきたい気持ちがあるのか?

・気持ちがある事を客観的に証明できるか?

・その為に今どんな技術書を読んでいるか?

・先輩に教わろうという気持ちではなく、自分で自発的に、調べて学んでいくことが出来るのか?

このあたりの確認事項に対して、客観的に問題ないことを証明できれば、ポテンシャル採用するIT企業はあると感じました。

目次一覧

CONTACT