ポテパンキャンプの評判(口コミ、感想)、から年齢制限まで、まとめて伝授

目次一覧

ポテパンキャンプの評判(口コミ、感想)ってどう?

良い評判

・宮崎社長が、元PHPのエンジニアなので、これからの流行を理解した上で、カリキュラムを考えており、安心して勉強に集中できる。

・現役の、IT企業のCTOが、ソースコードを確認してくれるのは、他のプログラミングスクールでは、聞いたことがない。

(私も、プログラミンをするので、わかりますが、現場で通用するソースコードを書けるようになるには、独学では難しいです。

プログラミングの世界は、世間が思っている以上に、流行り廃りが激しく、本などでは、流行についていけません。

それなので、現役のプログラマーに、流行りの設計方法を教わるしかありません。

それが出来るプログラミングスクールを、ポテパンキャンプ以外で聞いたことがありませんので、私もここのプログラミング教室をおすすめします。)

プログラミングスクールの中には、クラウドワークスなどでも募集したアルバイトの学生が講師をやっているようなところもある中、豊富な実績と経験を持ったCTOに指導してもらえる。

・宮崎社長が元PHPのエンジニアなので、会社全体がエンジニアに理解がある雰囲気で、エンジニアにとってありがたい。

・プログラミングスクールは、一か月でも、数十万するのが普通なのに、ポテパンキャンプだけは、かなり格安の、三か月十万円で受講可能。
(さらに就職が決まれば、キャッシュバックで、【実質無料】になる。)

悪い評判

・ポテパンの求人エリアは、関東圏がメインなので、地方在住者は、仕事の量がまだ少ない。

(この情報は、2017年の情報なので、現在は、もっと地方の仕事も、増えている可能性があります。

まず、登録して話を聞いてみましょう。

登録しておけば、仕事が見つかった時に、優先的に、連絡が来る可能性があります♪)

・転職が決まれば実質無料だけに、面談などの審査で落ちる人がいるらしい。

この人なら、頑張れそうだし、プログラマーとしてやっていけそうと、思われるように面談でうまくアピールして、面談を乗り切ってください。

実際に、今この専門書を読んでいます。そして、今簡単なアプリケーションやWEBサイトを作っていますと、アピールできれば、大丈夫だと思います。

私もIT業界で働いてきた経験があるので、このように面談に受かってきました。

決して、何もわからないので、これから教えてくださいと言わないようにすれば大丈夫だと思います。

IT業界は、受け身の人は絶対に歓迎されません。

自分で調べて頑張っていきますと、意気込みを見せましょう。

ポテパンキャンプに、実際に問い合わせをしてわかった心配な真実

私もエンジニアなので、ポテパンキャンプに興味があり、実際にポテパンキャンプに問い合わせをしてみました。

しかし、問い合わせの返事を、なかなかもらえませんでした。

この真実から、社長がエンジニアなので、サポート軽視の所なのかなと、正直思ってしまいましたwww。

しかし、問い合わせから一週間後に、ちゃんと連絡が来ました。

しかも、懇切丁寧に、私の質問に、すべて回答をくれました。

ちょっとのんびりした、社員に優しい企業なのかもしれません。

通常、数日後に連絡をくれるのが普通なので、ポテパンキャンプさんの弱点は、機動力なのかなと思ってしまいました。

しかし、時間がかかっただけあって、回答自体は、とてもしっかりしていたので、のんびりしている所だけ、唯一の心配だなと私は思いました。

心配な人は、念のため、「家で学習している時に、わからない事があった場合も、サポートしてもらえますか?」と質問しておきましょう。

ポテパンキャンプの年齢制限は、少なくても、40代中間までは大丈夫!

ポテパンCEOの宮崎さんが、下記のように語っていますので、少なくても【40代中間】までは、受講可能という事がわかります。

しかも、この40代の方は、IT業界以外で働いていた人らしいです!

つまり、 IT経験者だから、特別に、40代でも利用できたわけではないそうです。

”ちなみに弊社で運営しているポテパンキャンプでは、【44歳の方や42歳の方】が、未経験からRailsエンジニアへの転職を成功させています。”
こちらのサイトより引用

IT業界は、ブラック企業が多いので、20代後半でも、断られることが多い中、40代中間でも可能という事は、かなり驚きです。

私も、IT業界に所属しているので、ビックリしました♪

最後に、自分で就職して、ブラック企業に、就職しないように、ポテパンキャンプさんに、就職先も紹介してもらいましょう。まさに、一石二鳥だと思います。

ポテパンってどんな会社?

プログラミングスクール、エンジニア派遣などを行っている企業さんです。

例えば、現在日本で最も伸びているプログラム言語、Rubyを中心に、プログラミングを教えている、プログラミングスクール、ポテパンキャンプを運営しています。

また、エンジニアフリーランス案件紹介サービス「ポテパンフリーランス」、転職支援サービス「ポテパンキャリア」なども、運営されています。

ちなみに、ポテパンとは、ポテンシャルをパーンッとあげようという意味らしいですwww。

ポテパンキャンプはなぜ受講料が【キャッシュバック】されるの?

ポテパンキャンプとは、仕事の案件が決まれば、受講料がキャッシュバックされるRubyが学べるプログラミングスクールです。

なぜ受講料10万8千円がキャッシュバックされるかというと、ポテパンさんは、企業へのエンジニア紹介業務も行っているので、【ポテパン経由で就職をするとポテパンさんにマージンが入るからです。】

現在は空前のエンジニアの不足なので、かなりの額がもらえるのだと思います。これで十分にプログラミングを教えるコストが賄えるので、ポテパンさん経由で就職すれば、無料でプログラミングを勉強させてもらえるという事です。

教わる側としては何のデメリットもないので、得な制度ですね。つまり、プログラミングの勉強代金を自分の就職先が払ってくれるという事になります。

未経験でもプログラマーになれる可能性はあるが勉強は必須

ポテパンの宮崎社長のブログによると、プログラマーになりたい未経験者でも本人がプログラミングの勉強を頑張って、可能であれば資格を取得するなどすれば、プログラマーになれるチャンスはあるそうです。

ただし、現在プログラマー不足とはいえやはり現場が求めているのは、原則即戦力です。未経験者は、歓迎されるほど需要があるわけではないので、自分でプログラミングの勉強を頑張るという人でなければ厳しいと思います。

私のサイトにプログラミング勉強用クイズアプリがあるので、よかったらそれも使って勉強に励んでください。

目次一覧

CONTACT