数独(ナンプレ)の効果とは?まとめました♪

脳科学者が発言!数独の意外な効果(効能)♪

なんと、ビックリ!【トラウマや悪い記憶を思い出さないようにしてくれる】!

脳科学者の中野信子先生によると、数独は、過去のトラウマや、嫌な記憶を思い出すのを止める効果があるそうです!!

これは、ビックリで意外な効果なのですね♪

一見信じられない話ですが、情熱大陸にも出ている、日本で一番有名な脳科学者が言っている事なので、科学的にありうる効果と考えて良いと思います。

この中野信子先生は、なんせIQ148のメンサの会員なので、きっと論文の発表やエピデンスがあるはずです。

過去の人間関係などに悩んでしまう人は、だまされてと思って、数独をやってみましょう!

早く数独を始めたいという方は、中級数独(ナンプレ)アプリ♪解答付きを早速楽しんでください♪

嫌な過去を思い出さなくなる理由!

そもそもなんで脳は過去の嫌な記憶を思い出すのか?

しかし、なぜ数独にそんな効果があるのかな?と疑問がわくと思います。

それではまず、そもそもなぜ人間は、過去の嫌な人間関係の記憶を思い出すのかを考えてみましょう。

私の聞いた話では、頭で何も考えていない状態でいると、人間の脳は、自分の生き死に直結する、人間関係の情報を整理反復するように、プログラムされているからです。

今は、一人でも生きていけるとツッコまれそうですが、ちょっと前まで人間は、一人では生きていけなかったので、今もそのなごりが、ガッツリ残っているはずです。

その証拠に、寝ている時に見る夢には、大抵過去のもめた人間関係の事が出てきますよねwww!

つまり、人間の脳みそは、人間関係が自分の生存に最も大切と考えているので、いつもこの事ばかり考えるように出来ているのです。

しかも、最悪なことに、うまくいった事は、生き死に関係ないので、ほとんど考えません。

よって、死ぬ危険性がある、うまくいかなかった人間関係ばかり、反復するというわけです。

脳の余力を数独で奪えば、無駄なことを考えなくなる♪

それでは、この困った脳みそ君を黙らすにはどうしたらよいのでしょうか?

数独が出来る発想力のあるあなたならわかりますよね。

そうです。無駄な人間関係の事を考える余力を奪い取れば良いのですwww!

なんか、笑ってしまいそうな結論ですが、脳の処理能力に余裕があるから、余計な事を考えるのなら、脳に数独を考えさせて、人間関係の失敗を反復させる余裕をなくしてしまえばよいのです。

次に、この仮説が正しいことを、似たような例を使って説明します。

例えば、ゲームをやっている時は、お腹がすくのも、眠くなるのも忘れて、一日中やってしまいます。

もちろん、ゲームに脳の処理能力をすべて使っているので、過去の人間関係なんて考えている余裕もありません。

その結果、ゲーム中は、過去の人間関係を考える事がなくなるのです。

つまり、この事実から、【脳は、他の処理に処理能力を奪われると、人間関係の事を考える(処理する)事ができなくなる】と、私は考えています。

単純な発想かもしれませんが、脳みそ君は、案外コントロールしやすいので、こんな工夫でも、余計な作業をさせないようにコントロールできるのです!

この原理を、ゲームではなく数独で行えば、同じように、過去の人間関係を思い出す余力がなくなります。

その結果、嫌な過去を思い出さなくなるのです!

パソコンのCPUも限界を超えた処理は出来ないので、超えてしまった情報は、後回しにします。

つまり、すぐには処理しません。

人間の脳でも同じような原理があるはずです。

もし、過去の人間関係が浮かんで来たら、数独で一時的に逃れておいて、いつの間にか忘れてしまえば、こっちの物と考えましょう♪

論理的思考、発想力、頭の回転の速度が上がる!

数独は、論理的に考える必要があるので、論理的思考が付くのはもちろん、どこに数値が入るかを発想する必要もあるので発想力も付くと思います。

しかも、この作業を超高速で何度も繰り返すので、頭の回転の速度も上がるはずです。

私は、プログラミングをするので、この二つの作業が必要な数独を解くことが、プログラミングのアルゴリズムを考えるのと、そっくりな作業であることがわかります。

プログラミングのアルゴリズムの発想は、完璧に正確な論理と柔軟な発想を超高速で繰り返す事なので、数独を解くのが得意な人は、絶対に優秀なプログラマーになれると言っても過言ではないと思います。

つまり、自分のプログラマーとして才能の有無を、プログラミングを学ばずに確認できるという効果があると考えて良いのではないでしょうか?

ボケ(痴呆)防止効果があるから高齢者におすすめ!

頭を使いまくるので、とうぜんボケ防止効果が期待できます!高齢者の人に是非毎日数独をやってほしいですwww!

適度なストレスがないと、人間だめになっていくらしいので、引退して毎日テレビばかり見ている高齢者の人に、難しい数独を解いて、適度なストレスを感じてほしいですwww!

また、脳科学者の中野信子先生も、人間の脳は、適度な破壊と、寝ることによる超回復を繰り返す事によって、脳が発達して頭が良くなっていくと言っていました!

つまり、脳は筋肉と全く同じで、何の刺激もないと衰える一方で、その結果ボケるという事ですwww!

CONTACT